加湿器に使う水は水道水

加湿器 イメージ加湿器に使う水は、必ず水道水にしてください。

「水道水は塩素が入ってるから」とか「ミネラルウォーターの方が体に良さそう」とかそういう理由で、安易に水道水以外の水を加湿器に入れてる方が結構多いです。

今一度、説明書を見てみてください。恐らく「水道水を」と書いてあるはずです。その理由は単純明快で、塩素消毒してあるからです。逆に塩素消毒していない水を入れると、加湿器内で雑菌やカビが繁殖し易くなります。

超音波式加湿器は特に要注意

超音波式加湿器は、価格も安くデザインもオシャレで広く一般に普及しています。使う水に関して、一番気を付けなきゃいけないのが、この超音波加湿器です。その名の通り、超音波振動で水を霧状にして部屋に噴霧するシステムで、フィルターを通したり過熱することがありません。

分かりやすく言えば、入れた水をそのまま霧吹き状に出しているわけです。

塩素入りの水道水なら、タンク内の雑菌やカビの発生を多少なりとも抑えられますが、ミネラルウォーターや浄水器を通してカルキを抜いた水の場合、少しでもタンク内に雑菌があれば、その増殖を抑える効果がありません。そして増えた雑菌やカビも一緒に飛ばします。

そもそも、超音波加湿器は水道水を使っていても、雑菌が繁殖しやすくマメな掃除が欠かせません。注意してください。