水の種類について

一口に水といっても、いろんな種類があるのをご存知でしょうか?

軟水・硬水というのは、含まれるカルシウム・マグネシウムミネラル分の量の違いで、比較的、多い水を硬水、少ない水を軟水と呼びます。これとは別次元の話で、ナチュラルウォーター、ミネラルウォーターなど、他にもいくつかの種類が存在します。

水 宅配サービスを選ぶ上で、水の種類を理解すると、自分にあったサービスを選ぶ事につながると思います。

ミネラルウォーターの種類

ナチュラルウォーター

特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていないもの

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターのうち、天然のミネラル分を含んでいるものだけ、ナチュラルミネラルウォーターと表示できる。

ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターの品質を安定化させるために、ミネラル分の調整、ばっ気、複数の水源から採水したものを混合するなどの処理が行われているもの。

飲用水・ボトルドウォーター

上記の3種類以外のもの

RO膜(逆浸透膜)で処理されてるか否かがポイント

RO膜(逆浸透膜)でろ過処理されている水は、1000万分の1mmの極めて細かいフィルターを通る過程で、水の分子よりも大きい物質が取り除かれ、限りなく純水(水分子以外を含まないクリアな水)に近づきます。

そのRO膜で処理された水に、ミネラル分を添加した水を宅配してくれるサービスも多いです。

選択肢としては、上記のような人工的に作られた水か、天然のミネラルを含んだ原水に限りなく近い状態のナチュラルミネラルウォーターかの二択になります。

RO膜で処理された水を使うサービス

アクアクララ
アルピナウォーター
フレール 千里の命水

ナチュラルミネラルウォーターを使うサービス

アクアセレクト
フレシャス
クリティア