フレール 千里の命水

フレールの千里の命水は、千里という名前の通り、大阪千里丘陵の安威川水系の水が原水です。意外と知られていないんですが、昔から上質な水の湧く場所として知られていて、今でもアサヒビールの吹田工場や製パン工場などが立ち並んでいます。

その千里の水を、逆浸透膜(RO膜)でろ過した、硬度3、PH 7.7の日本人に好まれる軟水です。

▼公式ページで詳しくチェックする
ナチュラルミネラルウォーター「フレール」新規申込キャンペーン ≪配送料・サーバーレンタル料無料!≫

フレールのボトルは、業界最安値&業界最軽量

フレールの、他のウォーターサーバーサービスと大きく違うのが、ボトルの材質とサーバーです。

ガロンボトルやPET素材のワンウェイボトルではなく、6.2L入りの新素材パックを採用し、容器コストの大幅削減と、軽量化に成功しました。他社の多くが採用している12Lボトルよりも圧倒的に軽く、女性や子供、高齢者でもボトル交換が楽です!

ボトルではなく、新素材のビニール製袋を採用しているので、これまでネックだった、飲み終わった後のボトルを返却やリサイクルするまで保管するスペースが全く必要ありません。

500mlあたり45円で激安

500mlあたり70円~80円が一般的な水 宅配サービスですが、フレールは500mlあたり45円の業界最安値です。サーバーレンタル料は、月2箱以上購入すれば、525円/月です。1箱は6.2L入りパックが3つ入って18.6Lで1,700円です。

安くて軽くて、場所を取らない水 宅配サービスを探しているなら、フレールがおすすめ♪

公式サイトはこちら>>>おいしいお水の宅配は【フレール】