フレシャス

フレシャスは、水の美味しさにこだわったウォーターサーバーで、希少なバナジウムの入った富士山の天然水を非加熱処理して、ミネラル分を活かしたままで届けてくれます!

加熱処理やRO水(ピュアウォーター・純水)と呼ばれる水に、あとからミネラル分を添加したものと違って、自然そのままな味が楽しめます。そのためには、徹底した水源地、採水環境、品質の管理が欠かせません。

▼公式ページで詳しくチェックする

理想的な溶存酸素は9.4mg/lで、水の自然な甘さを味わえる

フレシャスの水は、水を美味しいと感じる溶存酸素と亜鉛のバランスで、天然水らしい自然な仄かな甘みを感じます。これも、品質管理の難しい非加熱処理で丁寧に生産している賜です。

加熱処理や逆浸透膜(RO膜)で作られた水は、賞味期限を長く設定できて、品質管理のコストも安いですが、体に必要なミネラル分も失ってしまいます。溶存酸素値が低くなるのも避けられません。

スリムでおしゃれ&エコなサーバーがレンタル料無料

他のウォーターサーバーメーカーと違うのが、フレシャスのおしゃれなサーバーです。新しく登場したエコモード搭載のサーバーや、carrio(キャリオ)という可愛いデザインの卓上サーバーなども全部レンタル料無料です!

エコモード搭載のサーバーは、最大で30%の電気代節約になります。業界初の光センサー搭載で、部屋の明るさによって自動で節電してくれる優れモノです!

女性に優しい7Lボトル&使い捨てパック

一般的なウォーターサーバーは11L前後がほとんどですが、フレシャスは7Lでボトル自体も軽い使い捨てパックを利用しています。主婦の利用者からは「軽くて扱い易い」と評判です。ガロンボトルを返却しなきゃいけないのは、意外と場所を取るし面倒です。ウォーターサーバーを選ぶうえで重要なポイントです。