ウォーターサーバーの電気代

ウォーターサーバーを設置するにあたって、時期が時期だけに電気代が気になると思います。冷水・温水どちらも常に適温で利用できるというメリットの半面、24時間電源が入りっぱなしで電気代が気になるというのは自然な話です。
 
機種や使用頻度やサイズによって異なりますが、1ヶ月使用で1,000円前後です。

実際に電気ポットや電気ケトルと電気代を比較してみましょう。

ウォーターサーバー・電気ポット・電気ケトル 電気代 比較

ウォーターサーバー 電気ポット 電気ケトル
約1,000円/月
24時間ON
約1,000円/月
1日2回沸騰 2.2Lタイプの場合
約300円/月
1日5回沸騰 1Lタイプ

圧倒的に電気ケトルの電気代が安いですね(^_^;)
ただ、ウォーターサーバーの場合冷水も利用できるのがメリットです。

電気代が安いウォーターサーバー

最近は節電を重視したエコモデルが出ていて、中でも電気代が安いのがフレシャスのエコモデルサーバーで、約700円/月です。現在、電気ポットか電気ケトル、ガスでお湯を沸かしている場合、その分の光熱費が節約されますから、節約若しくは400円程度の負担で済みます。

 

レンタル費用がかかってしまいますが、さらに節電を重視したサーバーは、アクアクララのアクアアドバンスです。従来のウォーターサーバーから65%も消費電力を削減しています。使用状況によって異なりますが、350円/月は圧倒的な電気代の安さです。