水 宅配のメリット・デメリット

水の宅配サービス、いわゆるウォーターサーバーのメリット・デメリットについて書きたいと思います。

昨今の健康志向で、水道水ではなく少しでも体にいい、さらに美味しい水を利用したいというニーズから、家庭にウォーターサーバーを設置する方が、爆発的に増えています。

記憶に新しい、東日本大震災後の福島第一原発の事故直後、関東一円の水道から超微量の放射性物質が検出されて、ウォーターサーバーを利用する家庭が一気に増えました。

水 宅配サービスのメリット

  • 水道水よりもおいしい
  • 安心・安全な水を利用できる
  • 冷水・温水がサーバーから直接出る
  • 重いミネラルウォーターのPETボトルを運ばなくていい

特に、上2つの安心・安全でおいしい水というのが一番のメリットだと思います。
そして意外と便利なのが、冷温水を使い分けられる点です。お湯を沸かしたりする手間が省けます。

水 宅配サービスのデメリット

  • 水道以外に新たなコストが必要になる

デメリットはこの1点だと思います。年々料金も安くなりつつあります。特に、ウォーターサーバーのレンタル代や、メンテナンス代が無料なサービスが多いです。

コスト面がネックなのだとしたら、まずサーバーレンタル料は無料で、ボトル1本あたりの価格も安いサービスを選ぶようにしましょう!