ペットボトルの方が安い?

ゆきのみずペットボトルの水とウォーターサーバーは、どちらが安いのかというと、やはりペットボトルが安いです。

例えば、左の写真のゆきのみずの場合、ドラッグストアで530mlボトルが68円でした。ウォーターサーバーに多い12Lで換算すると、約1,540円です。

500mlの場合ウォーターサーバーの方が安いですが、2L入りの場合、サントリー南アルプスの天然水を、安いショップで買うと、2L×12本で1,309円 送料無料とかあります。

12L換算で約655円、、、明らかに安いですね。なのになぜウォーターサーバーを利用するのか?

ペットボトルの方が安いのに、ウォーターサーバーを使う理由

  • 買いに行く、ネットで注文する手間を省ける
  • ウォーターサーバーは、冷水・温水を常にすぐ利用できる

購入する手間が省けるのは大きなメリットです。スーパーやディスカウントショップで買う場合、重いペットボトルを運ぶ必要があります。ネットで買うのも、価格比較や送料を考えると、意外と面倒です。そこに疲れた方が、最終的にウォーターサーバーを始めます。

もう1点、これは使ってみないと便利さが分かりませんが、常に適度に冷たい水、熱いお湯が使えるのは、非常に大きなメリットです。特に、授乳中のお母さんは、いちいちお湯を沸かして、適当な温度に冷まして、、、を1日何度となく繰り返さなきゃいけません。その点、サントリー天然水が採用しているような高機能サーバーだと、調乳に適したお湯を常に使えます。

赤ちゃんのお母さんだけでなく、お茶やコーヒーを淹れるのにも使えるし、お父さんはお湯割りに最適です。子供が遊んで帰ってきて、すぐに冷たい水が飲めるのも子供は喜びます。

こういった理由で、ペットボトルの方が安いけど、ウォーターサーバーを使い始める方が増えています。迷ってる方は、是非参考にして下さい。